WordPress:初心者の為のワードプレスの使い方の解説:ライターの仕事には、WordPressのレンタルサーバーでの登録:

WordPress:初心者の為のワードプレスの使い方の解説:ライターの仕事には、WordPressのレンタルサーバーでの登録:

Webライターを始めとする様々な副業があります。Webライターの副業を始めたいけど、初心者でもできるのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

Webライターはパソコンさえあれば誰でもできます。経験も年齢も関係ありません。なので興味があるならこれからすぐ始めましょう。Webライターの副業を始める手順を5つのステップに分けて説明します。

  • Webライターの仕事の内容を知る
  • ライティングの習得する
  • クラウドソーシングサイトに登録する
  • 仕事に応募する
  • 受注した仕事を仕上げる

*Webライターの仕事内容を知る

Webライターとは、インタネットのいろいろ文章を書くこと。自分のブログになれて、文章をかけ続ければライターの仕事になれてききます。

文章を書くのが難しいと考えていましたが、ある時、紙を作りたいと思い、できるかなと思いましたが、10数年かけて10数冊書いて出版していますが、最初は、文章を書くのは大変でした。しかし、Webライティングは文章の書き方には、ある程度の書き方があります。自分の紙の本を書いた時代は、原稿を書くのに大変でした。

 

今は、パソコンで原稿書くのでやりやすいと思ういます。

本の原稿を書く場合:本を書くのとかわり

  • テーマを考える
  • タイトルを考える
  • 記事の構成を考える
  • 構成が決まったら書き始めます

原稿の構成の、どの場所をライターが担当するかは内容次第です。もちろん全工程ができる人は一般の人では無理です。初めての方は「執筆」および「装飾」辺りから始めてみると良いでしょう。

ライティングの知識をつける

ライターを始めるなら、ある程度はライティングの知識をつけておいてください。前述したとおり、Web記事には紙と違った書き方の法則があるからです。

クラウドソーシングサイトに登録

次に、クラウドソーシングサイトに登録します。クラウドソーシングサイトとは、発注者と受注者をつなげるプラットフォームのこと。ライティング案件だけではなく、動画作成やアンケート回答など様々な仕事が掲載されています。

そんなクラウドソーシングサイトの良いところは、主に以下の2つ。

  • ライティング案件の数が多い
  • 契約や支払いに関する手続きを代行してくれる

 

クライアントとのやり取りもサイトを通して行うので、個人情報を明かす必要もありません。

案件に応募する

クラウドソーシングサイトに登録したら、早速案件に応募しましょう。誰でも最初は不安です。習うより慣れろです。数をこなせばスキルもテクニックも自然と身につきます。

初めは、単価やジャンルを気にせずどんどん応募すると良いです。最初から文字単価の高い案件に応募しても、実績がないうちはそうそう獲れません。また、最初から得意ジャンルが決まっている人もいないでしょう。

とはいえ、どうやって案件を選べば良いか分からないと思いますので、ポイントを2つ紹介しますね。ーが案件を選ぶポイント

  • マニュアルがわかりやすい
  • 自分でも書けそうな内容である

なかでも「調べれば書けそうな内容である」のはわりと重要です。ぶっちゃけ多少知識があるものの方が書きやすいですが、それを言い出すと最初はなかなかマッチするものが無いでしょう。

全く知らないことでも調べて文章にまとめ上げるのがWebライターの仕事です、知識はないけど調べたら情報が取れそうだなと思えるものならチャレンジして下さい。

受注した仕事を仕上げる

執筆にとりかかる前にマニュアルを熟読してルールを覚えることや、納期厳守、誤字脱字なしなどは当たり前。クライアントはあなたを信用して仕事を依頼しています。その期待に応えられるように頑張りましょう!

ライターの仕事は期日通りに記事を仕上げることだけではありません。大抵の場合修正依頼が来るので、先方のOKを貰うまでが仕事です。

修正時に指摘された点は自分でメモなどにまとめておき、次回以降に活かしましょう。これを繰り返していれば、自ずとスキルもテクニックも身につきます。

ライターの仕事は、あくまでもクライアントファーストです。クライアントの要望通りに記事を仕上げることを心掛けてくださいね。ebライター初心者がぶつかりがちな3

とはいえ実際にWebライターの副業を始めてみると、誰でも壁にぶち当たります。例えば以下の3つは初心者副業が悩む事

  • 仕事がない
  • 作業時間が間に合わない
  • 修正が多くて落ち込む

もし上記のように思ったとしても「自分はWebライターに向いてないんだ…。」と諦めるのは早いです。そもそも、最初から全部できる人はいません。逆に、これらの壁を乗り越えて継続した人だけが生き残っていくとも言えます。

*仕事が決まらない

とにかく仕事が決まらない。断られるどころか、応募に対する返事すら来ないことも

最初の頃は10数件応募して1~2件程度受注できたら上々だと思っておいてくださ人気サイトは採用枠をはるかに上回る数の応募が来るのも珍しくないからです。

クラウドソーシングサイトはいくつかありますがお勧めは下の3選ですグサイト

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

   

 

ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

   

 

とはいえ応募するだけでもそれなりに時間がかかるので、できるだけ受注率を上げたいですよね。そんな時は、以下のことに注意してみてください。

案件応募時のポイント

  • 初心者でも、自信を持って応募する

クラウドソーシングサイトはいくつかありますがお勧めは下の3選ですグサイ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

 

ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

 

初心者アピールは絶対にやめましょう。募集要項に「初心者歓迎」と書かれていたとしても、先方は、できる人を謎んでいます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Webライターの仕事には WordPress(ワードプレス)の活用は重要です

ブログを収益化したい人が増えてきています

副業目的でブログを収益化したい人、またはフリーランスや独立するための足掛かりとしてブログを始めたい人、ファッション、美容室、飲食店などの集客のためにブログを利用したい人もいると思います。

1、どのように始めればいいのかわからない

2、ブログの作り方を教えてほしい

3、どうしたらブログで収益を得るか知りたい

今すぐに始めたい人

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

初期費用0円&サーバー移転代行0円キャンペーンを開催中です!Xserverドメイン

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed

スタンダードプラン 詳細はこちら

MuuMuu Domain!

.tokyo

お名前.com

*WordPressでブログやアフィリエイトサイトなどのWebサイトを作成する際に、

どこのレンタルサーバーがいいんだろう。WordPressに最適なレンタルサーバーってなんだろうと迷うことがあります。

WordPressのレンタルサーバーは、そのWebサイトの成功を左右するとても重要な存在。

しかし世の中にはたくさんのレンタルサーバーがあるので、その中から性能・使いやすさ・料金など、自分に合うサービスを見つけるのは簡単ではありません。

レンタルサーバー選びに迷っている人に向けて、レンタルサーバーの選び方のポイントやおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

  • *レンタルサーバーとは、Webサイトを公開する上で必要になるデータの保管場所を作ります。
  • レンタルサーバーは、Webサイトの閲覧を可能にするための機能を備えています。
  • 莫大なデータを保管するため、大容量HDDを使用ユーザーからの要求を高速処理するため、高性能コンピューターを使用ブラウザ上から要求されたリクエストに対し、保管データから対象データを送信する
  • 対象データは、ブラウザ別で閲覧可能な形式に変換して送信する
  • これらの機能を個人で管理することなく、手軽に利用できるのがレンタルサーバーです。

*WordPressはにインストールして使うため、WordPressでWebサイトを運用するなら、レンタルサーバーを利用する必要があります。

個人でブログやアフィリエイトサイトを運用するのであれば、レンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーでは、サーバー運営会社が24時間体制で管理し、安全性が高いサービスを提供しています。

*基本的なレンタルサーバーの選び方は、以下の8点です。

  • 表示速度が速い
  • 安定性が高い
  • 規模や目的にあったプラン
  • プラン変更がしやすい
  • 初心者にもわかりやすい管理画面
  • サポートが充実している
  • 独自ドメインの取得が可能
  • バックアップが取れる

それぞれについてくわしく説明しましょう。

レンタルサーバーによって、Webサイトの表示速度は異なります。

表示速度は、読者の離脱率にもつながることなので重要なポイントです。

レンタルサーバーの表示速度を左右するのは、サーバー性能などの技術面はもちろん、1つのサーバーを共有する人数の影響もあります。

個人でWebサイトを運営する場合には、共用型という1つのレンタルサーバーを複数のユーザーで共有するタイプのサーバーを利用することが一般的です。

その際、1つのレンタルサーバーに対して共有する人数が多すぎる場合などには、転送速度を保てずにWebサイトの表示速度が遅くなることも少なくありません。

安定性が高いレンタルサーバーを選ぶことも重要です。

レンタルサーバーの安定性とは、「どれほど正常に稼働しているか」ということです。

安定性が悪ければサーバーがダウンしたり、それにともなうメンテナンスが発生することになります。

サーバー障害やエラー、メンテナンスが発生すると、その都度あなたのWebサイトは表示されなくなくなります。

Webサイトが表示されない時間があるとアクセス数が減少するだけでなく、信用を失いユーザーが離れていってしまう可能性もあります。

安定性を判断する目安は、レンタルサーバーの運営会社が公表している「稼働率」です。

一見、どちらも優れた稼働率に見えますが、実際にはかなりの差があるので注意が必要です。

また、各レンタルサーバーでは、障害発生の情報などを確認できるので参考にすることをおすすめします。

障害が多いレンタルサーバーは、安定性が低いということになります。

*レンタルサーバーを選ぶ際は、あなたのWebサイトの規模や目的に合ったプランを選びましょう。

レンタルサーバーの契約をすると、一般的に以下の料金が発生します。

とくに、月額料金は性能や機能によって、価格差が大きくなります。

大規模なECサイトなど多くのアクセスを見込むWebサイトなら、コストをかけて高性能のプランを契約すべきです。

逆に開設したばかりの個人ブログなどはしばらくアクセスが少ない状態が続くため、高性能プランは無駄になる可能性があります。

Webサイトが成長するまでは、一般的な基本プランから始めてもいいでしょう。

初心者にわかりやすく使い勝手がいい管理画面であることも、レンタルサーバー選びには重要です。

特にサーバーまわりは専門用語が多く初心者には難しいので、直感的で迷わないように設計された管理画面を選ぶべきですよね。

なかには複数の管理画面が存在しており、用途にあわせて使い分けなくてはならないレンタルサーバーもあるため、

1つの管理画面ですべての操作がおこなえるレンタルサーバーをおすすめいたします。

サポート体制が充実しているかどうかも、レンタルサーバー選びには欠かせない要素です。

レンタルサーバー会社によってサポート体制は異なるので、

事前にメールサポートの有無はもちろんチャットや電話でのサポートがあるかどうか、受付時間などの確認をおこなっておきましょう。

また、信頼できる会社が運営しているかどうかも重要です。

利用者実績や口コ情報などを参考にするのもいいですね。

レンタルサーバー会社の中には、契約時に独自ドメインも同時に取得できるサービスもあります。

セット契約でお得になるプラン(ドメインが無料でプレゼントされるなど)もあるので、レンタルサーバー選びの際にはぜひ確認してみましょう。

また、複数のWebサイトを運営する場合は、1つのレンタルサーバー契約で複数の独自ドメインを管理できるかどうかも重要です。

たとえば、マルチドメインを「無制限」としている会社なら、追加料金なしで何個でも独自ドメインを使うことができます(ドメインの契約は別途必要)。

自動バックアップ機能があるレンタルサーバーなら、万が一のトラブルが発生した際でも、サーバーからWebサイトを復元することができます。

WordPress本体やテーマのアップデートを行った際、プラグインの導入や削除を行った際、カスタムを行った際など、

Webサイトのトラブルはいつ起こるかわからないので、バックアップと復元ができるようにしておくことはとても重要です。

トラブルが発生するとWebサイトのレイアウトが大きく崩れてしまったり、場合によってはWebサイトのデータがすべて消失してしまうこともあります。

データが消失すれば当然、アクセスや収益も失うことになります。

なのでレンタルサーバーを選ぶ際には、必ず自動バックアップ機能が実装されているサービスを選ぶようにしましょう。

また、バックアップはできても復旧するためにお金がかかったり、操作や手続きが面倒であるケースもあります。

副業目的でブログを収益化したい人、またはフリーランスや独立するための足掛かりとしてブログを始めたい人、ファッション、美容室、飲食店などの集客のためにブログを利用したい人もいると思います。

1、どのように始めればいいのかわからない

2、ブログの作り方を教えてほしい

3、どうしたらブログで収益を得るか知りたい

今すぐに始めたい人

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed 

スタンダードプラン 詳細はこちら 

MuuMuu Domain! 

.tokyo 

お名前.com 

ブログは、Web上の日記として個人利用されることが大半でした。

しかし、副業やお小遣い稼ぎなどの収益化目的でブログを始める方がとても増えてきており、ノウハウ情報や商品レビューなど、さまざまなタイプのブログが作られるようになってきています。

はじめてブログを始めようとしている初心者の方の中には、と疑問や不安を感じている人も多いと思います。ブログはパソコンやスマホがある程度使えてれば、毎日の運用も手軽におこなうことができます。

なぜなら無料ブログやWordPressなど、「初心者でも気軽にブログを始められるサービスがたくさん存在するからです。

また、最近ではブログを収益化方法も多様化してきているので、ブログで副業収入を稼ぎたい人、空いた時間でお小遣い稼ぎをしたい人にとっても、環境が整ってきているといえます。

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

初期費用0円&サーバー移転代行0円キャンペーンを開催中です!Xserverドメイン

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed 

スタンダードプラン 詳細はこちら 

MuuMuu Domain! 

.tokyo 

*WordPressでブログやアフィリエイトサイトなどのWebサイトを作成する際に、

どこのレンタルサーバーがいいんだろう。WordPressに最適なレンタルサーバーってなんだろうと迷うことがあります。

WordPressのレンタルサーバーは、そのWebサイトの成功を左右するとても重要な存在。

しかし世の中にはたくさんのレンタルサーバーがあるので、その中から性能・使いやすさ・料金など、自分に合うサービスを見つけるのは簡単ではありません。

レンタルサーバー選びに迷っている人に向けて、レンタルサーバーの選び方のポイントやおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

  • *レンタルサーバーとは、Webサイトを公開する上で必要になるデータの保管場所を作ります。
  • レンタルサーバーは、Webサイトの閲覧を可能にするための機能を備えています。
  • 莫大なデータを保管するため、大容量HDDを使用ユーザーからの要求を高速処理するため、高性能コンピューターを使用ブラウザ上から要求されたリクエストに対し、保管データから対象データを送信する
  • 対象データは、ブラウザ別で閲覧可能な形式に変換して送信する
  • これらの機能を個人で管理することなく、手軽に利用できるのがレンタルサーバーです。

*WordPressはにインストールして使うため、WordPressでWebサイトを運用するなら、レンタルサーバーを利用する必要があります。

個人でブログやアフィリエイトサイトを運用するのであれば、レンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーでは、サーバー運営会社が24時間体制で管理し、安全性が高いサービスを提供しています。

*基本的なレンタルサーバーの選び方は、以下の8点です。

  • 表示速度が速い
  • 安定性が高い
  • 規模や目的にあったプラン
  • プラン変更がしやすい
  • 初心者にもわかりやすい管理画面
  • サポートが充実している
  • 独自ドメインの取得が可能
  • バックアップが取れる

それぞれについてくわしく説明しましょう。

レンタルサーバーによって、Webサイトの表示速度は異なります。

表示速度は、読者の離脱率にもつながることなので重要なポイントです。

レンタルサーバーの表示速度を左右するのは、サーバー性能などの技術面はもちろん、1つのサーバーを共有する人数の影響もあります。

個人でWebサイトを運営する場合には、共用型という1つのレンタルサーバーを複数のユーザーで共有するタイプのサーバーを利用することが一般的です。

その際、1つのレンタルサーバーに対して共有する人数が多すぎる場合などには、転送速度を保てずにWebサイトの表示速度が遅くなることも少なくありません。

安定性が高いレンタルサーバーを選ぶことも重要です。

レンタルサーバーの安定性とは、「どれほど正常に稼働しているか」ということです。

安定性が悪ければサーバーがダウンしたり、それにともなうメンテナンスが発生することになります。

サーバー障害やエラー、メンテナンスが発生すると、その都度あなたのWebサイトは表示されなくなくなります。

Webサイトが表示されない時間があるとアクセス数が減少するだけでなく、信用を失いユーザーが離れていってしまう可能性もあります。

安定性を判断する目安は、レンタルサーバーの運営会社が公表している「稼働率」です。

一見、どちらも優れた稼働率に見えますが、実際にはかなりの差があるので注意が必要です。

また、各レンタルサーバーでは、障害発生の情報などを確認できるので参考にすることをおすすめします。

障害が多いレンタルサーバーは、安定性が低いということになります。

*レンタルサーバーを選ぶ際は、あなたのWebサイトの規模や目的に合ったプランを選びましょう。

レンタルサーバーの契約をすると、一般的に以下の料金が発生します。

とくに、月額料金は性能や機能によって、価格差が大きくなります。

大規模なECサイトなど多くのアクセスを見込むWebサイトなら、コストをかけて高性能のプランを契約すべきです。

逆に開設したばかりの個人ブログなどはしばらくアクセスが少ない状態が続くため、高性能プランは無駄になる可能性があります。

Webサイトが成長するまでは、一般的な基本プランから始めてもいいでしょう。

初心者にわかりやすく使い勝手がいい管理画面であることも、レンタルサーバー選びには重要です。

特にサーバーまわりは専門用語が多く初心者には難しいので、直感的で迷わないように設計された管理画面を選ぶべきですよね。

なかには複数の管理画面が存在しており、用途にあわせて使い分けなくてはならないレンタルサーバーもあるため、

1つの管理画面ですべての操作がおこなえるレンタルサーバーをおすすめいたします。

サポート体制が充実しているかどうかも、レンタルサーバー選びには欠かせない要素です。

レンタルサーバー会社によってサポート体制は異なるので、

事前にメールサポートの有無はもちろんチャットや電話でのサポートがあるかどうか、受付時間などの確認をおこなっておきましょう。

また、信頼できる会社が運営しているかどうかも重要です。

利用者実績や口コ情報などを参考にするのもいいですね。

レンタルサーバー会社の中には、契約時に独自ドメインも同時に取得できるサービスもあります。

セット契約でお得になるプラン(ドメインが無料でプレゼントされるなど)もあるので、レンタルサーバー選びの際にはぜひ確認してみましょう。

また、複数のWebサイトを運営する場合は、1つのレンタルサーバー契約で複数の独自ドメインを管理できるかどうかも重要です。

たとえば、マルチドメインを「無制限」としている会社なら、追加料金なしで何個でも独自ドメインを使うことができます(ドメインの契約は別途必要)。

自動バックアップ機能があるレンタルサーバーなら、万が一のトラブルが発生した際でも、サーバーからWebサイトを復元することができます。

WordPress本体やテーマのアップデートを行った際、プラグインの導入や削除を行った際、カスタムを行った際など、

Webサイトのトラブルはいつ起こるかわからないので、バックアップと復元ができるようにしておくことはとても重要です。

トラブルが発生するとWebサイトのレイアウトが大きく崩れてしまったり、場合によってはWebサイトのデータがすべて消失してしまうこともあります。

データが消失すれば当然、アクセスや収益も失うことになります。

なのでレンタルサーバーを選ぶ際には、必ず自動バックアップ機能が実装されているサービスを選ぶようにしましょう。

また、バックアップはできても復旧するためにお金がかかったり、操作や手続きが面倒であるケースもあります。

副業目的でブログを収益化したい人、またはフリーランスや独立するための足掛かりとしてブログを始めたい人、ファッション、美容室、飲食店などの集客のためにブログを利用したい人もいると思います。

1、どのように始めればいいのかわからない

2、ブログの作り方を教えてほしい

3、どうしたらブログで収益を得るか知りたい

今すぐに始めたい人

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed 

スタンダードプラン 詳細はこちら 

MuuMuu Domain! 

.tokyo 

お名前.com 

ブログは、Web上の日記として個人利用されることが大半でした。

しかし、副業やお小遣い稼ぎなどの収益化目的でブログを始める方がとても増えてきており、ノウハウ情報や商品レビューなど、さまざまなタイプのブログが作られるようになってきています。

はじめてブログを始めようとしている初心者の方の中には、と疑問や不安を感じている人も多いと思います。ブログはパソコンやスマホがある程度使えてれば、毎日の運用も手軽におこなうことができます。

なぜなら無料ブログやWordPressなど、「初心者でも気軽にブログを始められるサービスがたくさん存在するからです。

また、最近ではブログを収益化方法も多様化してきているので、ブログで副業収入を稼ぎたい人、空いた時間でお小遣い稼ぎをしたい人にとっても、環境が整ってきているといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*