副業ライターが0から月50万円から100万円を目指す方法:WordPress(ワードプレス)でブログをはじめて下さい:ライターに役立ちます。

副業ライターが0から月50万円から100万円を目指す方法:WordPress(ワードプレス)でブログをはじめて下さい:ライターに役立ちます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo-1535957998253-26ae1ef29506-2.jpeg

副業ライターが0から月50万円から100万円を目指す方法を書いていきます
誰でも簡単に成功できるわけでありません。事実、調査関係の会社によると調査によるとフリーのライター、イラストレーター、編集者の年収は全体の半数以上が300万未満程度です。

この金額は、良い方で年収100万円までいかずに、他でアルバイトしながら生活している人も沢山います。
しかし、中には年収800万円以上を稼いでいる人もいます。今まで、紙の本を出版社と取り組んだ時のライターさんは一流ですので、1000万円以上の人はかなりいました。自分の本の原稿はファッション専門ですのでライターさんはかなり限られていました。この場合は、出版社と取り組んでいる人が中心です。

稼ぐには、有名出版社に認めていただくと収入が安定します。
有名出版社と契約するには、実績が必要です。

紙の本は、本の表紙は専門のイラストレーターに依頼、本の構成、中身の見直しの校正などを出版社の外注先に頼みます。
ライターは、この仕事が高額になります。もちろん出版社と著者の人に認められなければ仕事がきません。

本気で取り組み、夜も眠れない位努力しなければ認めれません。どんなビジネスでも言えることですが、はじめは何もわかっていなくての挑戦です。
長年仕事をして、成功している人は、2~3のアシスタントを抱えています。はじめの頃は、優秀な人の外注がいいと思います。

ライターはお客様がいてこそ成り立つビジネスです。つまり仕事先から認められ、手放したくない存在になれば安定した収入が得られます。できるライターは人口の割にデキる人が少ないですから、そこに入り込めば怖いものはありません。

自分の知り合いのできるライターたちも、努力だけでここまできたわけではありません。正しい知識と戦略のもと、コツコツ技術を磨いて目の前のお客様を大切にしてきています。
ブログを開設する:WordPress(ワードプレス)が効果的です

ブログ運営を始めればのようなライティング必要な基礎知識と読者に喜ばれるスキルが手に入ります。
ライティング、SEO、マーケティング、WordPressへの入稿、画像制作 など
一番身につける身につくのがライティングスキルです。ライティングは事前学習でも養っていけますが、それだけではどうすれば読まれる記事にアクセスが集まるか、どのように書けば商品が売れるのかまでは分かりません。ブログに取り組めば「運営者にしか分からないことまで学習できるので、ブログをはじめればライタの仕事の役に立ちます。
クラウドソーシングに登録する

Webライターとして仕事を受けるためにクラウドソーシングに登録して下さい。まずは、仕事を発注したい企業(個人)と仕事を受注したいユーザーをマッチングさせるシステムのことです。このシステムで、インターネット上で仕事を受注してお金を稼げるシステムです。

熊崎高道の簡単な履歴

紙の本約15冊と電子書籍を出版:取り組み先:日本本実業出版社など

大学で購入が約30校以上、 kinde、紀伊国屋書店、丸善雄松堂などと契約

ファッション業界の電子書籍が売上No1

募集されている案件から自分ができそうなものを選び、応募して通れば仕事に着手できる仕組み。実績がついてくると、クライアント側からスカウトされる人も出てきています。
クラウドソーシングは、沢山の種類がありますが、この3社へ登録しておけば良いと思います。

CrowdWorks(クラウドワークス)

ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

【ライティングスキルの習得!】「ブログライター体験募集」


この画像には alt 属性が指定されていません

*WordPressでブログやアフィリエイトサイトなどのWebサイトを作成する際に、

どこのレンタルサーバーがいいんだろう。WordPressに最適なレンタルサーバーってなんだろうと迷うことがあります。

WordPressのレンタルサーバーは、そのWebサイトの成功を左右するとても重要な存在。

しかし世の中にはたくさんのレンタルサーバーがあるので、その中から性能・使いやすさ・料金など、自分に合うサービスを見つけるのは簡単ではありません。

レンタルサーバー選びに迷っている人に向けて、レンタルサーバーの選び方のポイントやおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

  • *レンタルサーバーとは、Webサイトを公開する上で必要になるデータの保管場所を作ります。
  • レンタルサーバーは、Webサイトの閲覧を可能にするための機能を備えています。
  • 莫大なデータを保管するため、大容量HDDを使用ユーザーからの要求を高速処理するため、高性能コンピューターを使用ブラウザ上から要求されたリクエストに対し、保管データから対象データを送信する
  • 対象データは、ブラウザ別で閲覧可能な形式に変換して送信する
  • これらの機能を個人で管理することなく、手軽に利用できるのがレンタルサーバーです。

*WordPressはにインストールして使うため、WordPressでWebサイトを運用するなら、レンタルサーバーを利用する必要があります。

個人でブログやアフィリエイトサイトを運用するのであれば、レンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーでは、サーバー運営会社が24時間体制で管理し、安全性が高いサービスを提供しています。

*基本的なレンタルサーバーの選び方は、以下の8点です。

  • 表示速度が速い
  • 安定性が高い
  • 規模や目的にあったプラン
  • プラン変更がしやすい
  • 初心者にもわかりやすい管理画面
  • サポートが充実している
  • 独自ドメインの取得が可能
  • バックアップが取れる

それぞれについてくわしく説明しましょう。

レンタルサーバーによって、Webサイトの表示速度は異なります。

表示速度は、読者の離脱率にもつながることなので重要なポイントです。

レンタルサーバーの表示速度を左右するのは、サーバー性能などの技術面はもちろん、1つのサーバーを共有する人数の影響もあります。

個人でWebサイトを運営する場合には、共用型という1つのレンタルサーバーを複数のユーザーで共有するタイプのサーバーを利用することが一般的です。

その際、1つのレンタルサーバーに対して共有する人数が多すぎる場合などには、転送速度を保てずにWebサイトの表示速度が遅くなることも少なくありません。

安定性が高いレンタルサーバーを選ぶことも重要です。

レンタルサーバーの安定性とは、「どれほど正常に稼働しているか」ということです。

安定性が悪ければサーバーがダウンしたり、それにともなうメンテナンスが発生することになります。

サーバー障害やエラー、メンテナンスが発生すると、その都度あなたのWebサイトは表示されなくなくなります。

Webサイトが表示されない時間があるとアクセス数が減少するだけでなく、信用を失いユーザーが離れていってしまう可能性もあります。

安定性を判断する目安は、レンタルサーバーの運営会社が公表している「稼働率」です。

一見、どちらも優れた稼働率に見えますが、実際にはかなりの差があるので注意が必要です。

また、各レンタルサーバーでは、障害発生の情報などを確認できるので参考にすることをおすすめします。

障害が多いレンタルサーバーは、安定性が低いということになります。

*レンタルサーバーを選ぶ際は、あなたのWebサイトの規模や目的に合ったプランを選びましょう。

レンタルサーバーの契約をすると、一般的に以下の料金が発生します。

とくに、月額料金は性能や機能によって、価格差が大きくなります。

大規模なECサイトなど多くのアクセスを見込むWebサイトなら、コストをかけて高性能のプランを契約すべきです。

逆に開設したばかりの個人ブログなどはしばらくアクセスが少ない状態が続くため、高性能プランは無駄になる可能性があります。

Webサイトが成長するまでは、一般的な基本プランから始めてもいいでしょう。

初心者にわかりやすく使い勝手がいい管理画面であることも、レンタルサーバー選びには重要です。

特にサーバーまわりは専門用語が多く初心者には難しいので、直感的で迷わないように設計された管理画面を選ぶべきですよね。

なかには複数の管理画面が存在しており、用途にあわせて使い分けなくてはならないレンタルサーバーもあるため、

1つの管理画面ですべての操作がおこなえるレンタルサーバーをおすすめいたします。

サポート体制が充実しているかどうかも、レンタルサーバー選びには欠かせない要素です。

レンタルサーバー会社によってサポート体制は異なるので、

事前にメールサポートの有無はもちろんチャットや電話でのサポートがあるかどうか、受付時間などの確認をおこなっておきましょう。

また、信頼できる会社が運営しているかどうかも重要です。

利用者実績や口コ情報などを参考にするのもいいですね。

レンタルサーバー会社の中には、契約時に独自ドメインも同時に取得できるサービスもあります。

セット契約でお得になるプラン(ドメインが無料でプレゼントされるなど)もあるので、レンタルサーバー選びの際にはぜひ確認してみましょう。

また、複数のWebサイトを運営する場合は、1つのレンタルサーバー契約で複数の独自ドメインを管理できるかどうかも重要です。

たとえば、マルチドメインを「無制限」としている会社なら、追加料金なしで何個でも独自ドメインを使うことができます(ドメインの契約は別途必要)。

自動バックアップ機能があるレンタルサーバーなら、万が一のトラブルが発生した際でも、サーバーからWebサイトを復元することができます。

WordPress本体やテーマのアップデートを行った際、プラグインの導入や削除を行った際、カスタムを行った際など、

Webサイトのトラブルはいつ起こるかわからないので、バックアップと復元ができるようにしておくことはとても重要です。

トラブルが発生するとWebサイトのレイアウトが大きく崩れてしまったり、場合によってはWebサイトのデータがすべて消失してしまうこともあります。

データが消失すれば当然、アクセスや収益も失うことになります。

なのでレンタルサーバーを選ぶ際には、必ず自動バックアップ機能が実装されているサービスを選ぶようにしましょう。

また、バックアップはできても復旧するためにお金がかかったり、操作や手続きが面倒であるケースもあります。

副業目的でブログを収益化したい人、またはフリーランスや独立するための足掛かりとしてブログを始めたい人、ファッション、美容室、飲食店などの集客のためにブログを利用したい人もいると思います。

1、どのように始めればいいのかわからない

2、ブログの作り方を教えてほしい

3、どうしたらブログで収益を得るか知りたい

今すぐに始めたい人

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed

スタンダードプラン 詳細はこちら

MuuMuu Domain!

.tokyo

お名前.com

ブログは、Web上の日記として個人利用されることが大半でした。

しかし、副業やお小遣い稼ぎなどの収益化目的でブログを始める方がとても増えてきており、ノウハウ情報や商品レビューなど、さまざまなタイプのブログが作られるようになってきています。

はじめてブログを始めようとしている初心者の方の中には、と疑問や不安を感じている人も多いと思います。ブログはパソコンやスマホがある程度使えてれば、毎日の運用も手軽におこなうことができます。

なぜなら無料ブログやWordPressなど、「初心者でも気軽にブログを始められるサービスがたくさん存在するからです。

また、最近ではブログを収益化方法も多様化してきているので、ブログで副業収入を稼ぎたい人、空いた時間でお小遣い稼ぎをしたい人にとっても、環境が整ってきているといえます。

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年5月12日18時まで、

初期費用0円&サーバー移転代行0円キャンペーンを開催中です!Xserverドメイン

今なら初期費用0円でお得にWordPressブログが始められます!

さらに、WordPressなどのサーバー移転が無料でご利用可能で、

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

エックスサーバーのアドレス:Xserverドメイン

上記の項目で、エックスサーバーはキャンペーン価格で契約できます。

その他下のサーバーも良いと思いますので参考に

wpX Speed

スタンダードプラン 詳細はこちら

MuuMuu Domain!

.tokyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*